翻訳・通訳 (TI)

翻訳•通訳のテクニックを訓練し、異文化間の橋渡し役を育てます。

翻訳·通訳について

MIIS の翻訳·通訳プログラムは、翻訳と通訳の両方でプロとして活躍するための訓練を提供します。翻訳と通訳には多くの共通点があり、書き言葉と話し言葉が違うように、2つの職業は大きく異なります。

ti_interpreters
ti_translators

通訳は、意味を把握することに長け、迅速に複雑な言語の問題を解決できる雄弁な話し手でなければなりません。

翻訳者は、徹底した調査を実施し、厳しい納期で一般に公開できる文章を作成できなければなりません。

通訳・翻訳者の就職先企業などでは、通訳と翻訳の両方ができることが期待されることも少なくありません。本学部の学生の60%以上は、翻訳・通訳課程を専攻しています 

翻訳·通訳プログラム 

MIISの カリキュラム では、通訳と翻訳という相互に補完しあう技術を学ぶことによって、プロフェッショナルとして活躍するための訓練を行ないます。翻訳に必要なリサーチは通訳の準備にも応用でき、素早い対応を求められる通訳を学ぶことは翻訳のスピードアップにつながります。

授業の特徴

言語別に分かれた授業により、母語と外国語間の通訳・翻訳技術を訓練します。通訳の授業では、同時通訳のほか、逐次通訳のスキル向上に焦点をあてています。また、翻訳市場の最新の動向を学ぶために、翻訳支援ツールの訓練も行なっています。

そのほか、政治、経済、科学技術など幅広い分野の文章に取り組むことによって、分野ごとの知識も養います。

プロフェッショナル・トレーニング

プロの通訳・翻訳者に必要な実践的な知識を学びます。また、MIIS ではインターンシップなどのチャンスを積極的に利用するよう推奨しています。 

教授陣

MIIS の修士課程は、実践的なカリキュラムを提供し、翻訳や通訳のプロから直接テクニックを学ぶ機会を提供しています。MIIS の教授陣 は翻訳·通訳分野で豊富な経験を有しており、オリンピックなどのイベントや、マイクロソフトなどの有名企業、そのほか国連、米国国務省、エネルギー省、商務省などで活躍しています。

MIIS の教授陣はまた、学術誌への投稿、文学の翻訳、『Interpreting』 誌など国際的に有名な翻訳・通訳学学術誌の編集・運営などで活躍しています。MIIS の経験豊かな教授陣についての詳細は、こちら をご覧ください。

キャリアの展望

学生は、企業・国際機関などで インターンシップ に挑戦できる機会もあります。主なインターンシップ先は、スタンフォード大学病院、米国国務省、国連などです。  

インターンシップの多くは、卒業後のキャリアにつながります。MIIS の卒業生 は、翻訳·通訳の両方を提供できることによって、今日の 雇用市場 で高い競合性を誇っています。

10 のステップ

MIIS の通訳、翻訳、翻訳・ローカリゼーション管理のプログラムに入学ご希望の方は、まず準備のための10のステップもしくは FAQ ページ をご覧ください。