翻訳 (T)

原文のメッセージを正確に伝える翻訳テクニックを磨きます。

翻訳について

ti_translators

翻訳は、ありとあらゆる文章が対象になります。MIIS の翻訳プログラムでは、法務文書、プレスリリース、マニュアル、入札仕様書、技術計画、小説、詩、戯曲、手書きの手紙、医学の教科書、歴史資料など、さまざまな資料を翻訳するために必要なスキルを訓練します。

また翻訳者は、ソフトウェアや関連マニュアルの翻訳・ローカライズを行なうソフトウェア・ローカリゼーション業界で、日々活躍しています。

翻訳プログラム

MIIS の カリキュラム では、翻訳の理論と実践を学び、異文化理解のプロを養成します。

授業の特徴

translation2

各言語ごとに分かれた 授業 により、翻訳技術を訓練します。また、翻訳支援ツールを学ぶ機会も提供しています。  

さらに、政治、経済、科学、テクノロジー、法律分野を含むさまざまな分野の文書を翻訳することによって、専門知識を強化します。

プロフェッショナル・トレーニング

翻訳実習 (プラクティカム) では、実地経験を積むことができます。この実習科目では翻訳のスキルを磨き、プロジェクトの協同作業を経験できます。そのほかにも、プロの翻訳者に必要な、実践的な知識を学びます。

教授陣

MIIS の修士課程では、専門と直結するトレーニングを翻訳のプロから学ぶ機会を提供しています。MIIS の教授陣は、文学、法律、医療分野の翻訳者として活躍し、翻訳の分野で豊富な経験を備えています。

教授陣には、『An Anthology of Stories, Essays, and Poem』で2006年の北カリフォルニア・ブックアワードを受賞した、中国文学の翻訳家ジョン・バルカム博士 や、翻訳の社会学について学術誌に多数論文を投稿している マリア·コルドバ博士 などがいます。MIIS の経験豊かな教授陣についての詳細は、こちら をご覧ください。

キャリアの展望

学生は、国連、米州機構、米国国務省、国家安全保障局 (NSA) などで インターンシップ に挑戦できる機会があります。

そのほかにも、ソフトウェア企業、製薬企業、国際企業や法律事務所、翻訳会社などでインターンシップのチャンスがあります。多くの卒業生が、インターンシップが卒業後のキャリアにつながったと実感しています。

10 のステップ

MIIS の通訳、翻訳、翻訳・ローカリゼーション管理のプログラムに入学ご希望の方は、まず準備のための10のステップもしくは FAQ ページ をご覧ください。