英語教授法修士号 (TESOL)

アメリカにおけるTESOLの修士課程の中でも一流プログラムの一つとして知られています。MIISのプログラムは、 言語教育 ESL教育 における次世代のリーダーを養成しています。

TESOLとは?

TESOLは、Teaching English to Speakers of Other Languages (英語教授法)の略であり 、母国語が異なる学生に英語を教える学問分野です。世界中での英語教育の需要増加に伴い、成長分野であるTESOLはますます重要になってきています。

MIISのTESOLプログラム

MIISのカリキュラム言語教育言語学及び教育プログラム管理の分野における強固な基礎がある点でとても優れています。当校の教授陣は幅広いテーマを扱い、言語教育のプロフェッショナルとして活躍するのに必要な能力を身に付けることができます。

毎学期12〜13単位を取得し3〜4学期で修士課程を終了するのが一般的です。TESOL関連の授業を履修済の学生は、1年間のアドバンスト・エントリー・プログラムの対象となる場合があります。また、2年間の異文化体験を求めているなら、MIISの平和部隊国際修士号 のプログラムにも参加できます。

当校の学生にはアメリカ国内、また海外の各国で語学教育関係のインターンシップをする機会も与えられます。

言語教育の専門分野

TESOLの必修コースに加えて、専攻のオプションを以下から選択することもできます。

言語プログラム管理 

コンピューター支援言語学習

外国語教育

国際教育管理

言語教育のキャリア

MIISの修士課程を経た後には、際立ったスキルと専門知識を持つ語学教育者としてキャリアをスタートさせることができます 。 卒業生は、アメリカ及び世界中に教師や管理者として勤めています。  成人教育センター、大学、コミュニティ・カレッジ、幼稚園、小学校、中学、高校及びその他の言語教育プログラムで働いています。また、多くの卒業生がハーバード大学、オックスフォード大学、ジョージタウン大学など名門校の博士課程に進学しています。