Monterey Institute of International Studies

安全保障とテロリズム研究 (NPTS)

安全保障とテロリズム研究の修士課程は大量破壊兵器(WMD)の拡散を抑制するための知識とテロに効果的に対応するために必要なスキルとを組み合わせた世界初の大学院の学位です。

ユニークなカリキュラム

MIISの 学際的カリキュラムは 暴力的な過激主義大量破壊兵器の拡散 の抑止力となるために必要な政策分析、国際安全保障、科学技術、そして歴史を組み合わせたプログラムです。

また、学生たちは 国際政策・経営学 の中から地域研究やグローバル経済、サイバーセキュリティ、国際的な環境問題などの関連授業を受講することができます。

世界基準の教授陣·研究

当プログラムの強みは、MIISの世界的に著名な教授陣や研究センターの ジェームズマーティン不拡散研究センター(CNS)モントレー・テロリズム教育研究プログラム(MonTREP) の存在です。加えて、これらの研究センターを通じて、学生はモントレーやワシントンD.C.、そしてオーストリアのウィーンで有給インターンシップや研究の助手などをするユニークな機会を得ることができます。

インターンシップの機会

毎学期、当プログラムの学生たちは 国際原子力機関(IAEA)、国連軍縮部(UNODA)、もしくは米国の国務省、防衛省やエネルギー省などの政府機関や国際機関でインターンシップ をしています。

進路

ワシントンD.C.からジュネーヴ、そして北京。世界中に居るMIISの卒業生たちは「モントレーマフィア」として知られています。彼らは、政府、NGO、そして国際機関などのキャリアで核不拡散やテロ対策に取り組んでいます。学究を続けたいものは博士号を目指し、主要な研究大学に行っています。

本プログラムの詳細は、 出願要件をご覧頂くか 入学課 までお問い合わせください。